全件表示TopRSSAdmin



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- : -- : -- | | page top↑
「腰パン」、本国アメリカで規制対象に by YouTube
2007 / 09 / 24 ( Mon )
Sagger Boys outlawed in Louisiana by YouTube

だぶだぶのズボンを、わざとズリ落ち気味に穿くファッション、「腰パン」。なぜ、わざわざ胴長短足に見せたがるのか、私には理解できない着こなし方ですが、本国アメリカでは罰則付きの禁止条例が制定される動きが広まっています。「腰パン」が規制対象となった理由は、パンチラどころか、シリチラする輩が目立ってきたため。

パリ発行の国際紙、インターナショナル・ヘラルド・トリビューンによると、
アメリカ南部ルイジアナ州のデルカンバーでこの6月、最高で罰金500ドル、禁固6月を伴う腰パン禁止条例が施行され、また同じくルイジアナ州のマンスフィールドでも、9月から条例運用を開始、南部ジョージア州の都市アトランタでも導入が検討されている
…そうです。 


                    
ただ、あっさり終わらないのが、この腰パン問題。

刑務所で受刑者に支給される制服はサイズが大きめですが、ベルトは自殺に使われる危険があるため、与えられません。…となると、ズボンは必然的にずり落ちますが、これが「刑務所帰り」を誇示する貧困層の黒人やヒスパニックの間で広まり、ヒップホップ文化の後押しで世界的な流行の波に乗ったのが、「腰パン」の起源と言われています。と言うわけで、、腰パン規制に対しては、「黒人文化に対する、不当な差別」との声も上がっているそうです。

しかし、一口に黒人と言っても、現在は「きちんと教育を受け、政治にも参加して地位向上を訴える黒人」もいれば、「ただ白人に対して反発して、怒りを示すだけの黒人」もいて…
そして実は、この「腰パン禁止条例」を提案した市議4人というのが、全員黒人だそうで… 
腰パン規制の陰には、政治対立もあれば、世代対立もある様相です。


アメリカで「腰パン」規制の動き、尻見せはもっての外!


テーマ:( ´△`) - ジャンル:日記 - カテゴリー:ニュースなYouTube

21 : 32 : 47 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<A・シルバーストーン、PETAのヌードCMに出演 by YouTube | ホーム | 目覚めの1杯、イリィ・コーヒー by YouTube>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://okiniiriyoutube.blog104.fc2.com/tb.php/101-e7943cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  • SEO
  • loading
  • お気に入りYouTube!

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。