全件表示TopRSSAdmin



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- : -- : -- | | page top↑
アメリカ進出50周年のキッコーマンに感謝決議案 by YouTube
2007 / 10 / 07 ( Sun )
Kikkoman by YouTube

日本の食文化の中心を担う調味料、醤油。その醤油製造メーカーであるキッコーマンが、アメリカのサンフランシスコに販売会社を設立したのが、1957年。今年で50周年を迎えましたが、これを機に、日本の一企業に過ぎないキッコーマンを称賛する決議案が米議会に提出されました。


米議会(上院、下院共)に提出された「キッコーマン感謝決議案」の内容は、

キッコーマンが、両州の生産拠点を通じて米経済の活力向上や、しょうゆ、照り焼きソースなどを通じた食文化に貢献してきたことや、社と1000人の従業員が続けてきた教育・文化活動を評価し、50年の米国での活動を称賛する

ものとなっています。

異国の地で、50年。

普通に考えれば、真っ黒いソース(醤油)なんて食欲を誘いませんし、カラフルなものを好む彼らには受け入れられにくいと思います。しかしそんな中で醤油、しいては日本食と日本文化の普及に成功した理由は、8日付でオランダに開設する「キッコーマン・ヨーロッパR&Dラボラトリー」の開設理由からも見て取れます。

欧州市場は米国やアジアに比べて醤油の認知度や使用経験がまだ低いため、高成長を維持するためにも、現地で市場ニーズにあった製品を開発する必要があると判断した。


そう、市場ニーズ。。
アメリカではアメリカ人好みの、醤油製品作り。だからアメリカの「Teriyaki sauce」を使ってみて驚くのは、その甘さ。日本の照焼きソースからは考えられないほど、甘味が強くなっています。下のYouTube動画で紹介されているレシピには、酸っぱいアンズとジンジャー、ブラウンシュガーなどが入っていますが、材料を見ただけでもアメリカ人の好みを意識しているのが判ります。

Apricot-Ginger Sauce Recipe by YouTube



50周年を迎えたキッコーマンに、感謝決議案


テーマ:ヽ(^ω^ω^ω^ω^ω^)/ - ジャンル:日記 - カテゴリー:ニュースなYouTube

20 : 17 : 37 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<サウジアラビア式、高速でローラー?スケート by YouTube | ホーム | 中国、謎のファーストフード店「マクタッキー」 by YouTube>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://okiniiriyoutube.blog104.fc2.com/tb.php/104-a9fd4616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  • SEO
  • loading
  • お気に入りYouTube!

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。