全件表示TopRSSAdmin



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- : -- : -- | | page top↑
文化の衝突、戦争を止めよう! by YouTube
2009 / 08 / 15 ( Sat )
Stop the Clash of Civilizations by YouTube

欧米諸国に代表されるキリスト教文明と、中東諸国に代表されるイスラム教文明… と言うと、日本は関係ないのか、と言われそうですが、そこは、まぁ、まぁ…

必ずしも宗教の問題だけではなく、いろんな問題の為に対立しているわけですが、戦争によって傷付くのは誰か1人だけでも、片側の国の人間だけというわけでもありません。みんなが、傷付きます。

あなたの大事な人が傷付いた時、「あなたの大事な人を傷付けた人」の「大事な人」も、傷付いているかもしれません。お互い、「大事な人」って、どんな人でしょう? 
対立し合っている私たちは、どんな人間?

「自由な人」? 「搾取されている人」?
「友達」? 「敵」…?

戦争する私たちは、何が違っているのでしょう?





まだ幼い子供、、
サッカー、、
お父さんと海辺で遊んだり、手をつないで歩いたり、、

愛する人を失って悲しむ、、

こんな私たちの、どこが違うのでしょう? 
なぜ、憎み合うのでしょう?
何が、私たちを戦争に駆り立てるのでしょう?
私たちに出来ることは…?



例えばイランで…
-----------------------------------------------------------

2009年6月12日に行なわれたイランの大統領選挙で、現職大統領であるアフマディネジャド氏が再選と伝えられたものの開票不正疑惑がもちあがり、ムサビ派を中心とした抗議行動が続いています。

イランは言論統制が非常に厳しい国で、テレビは国営放送のみ。電話も不通になることがあり、新聞や雑誌は検閲をされています。現職アフマディネジャド氏にとって有利な報道しかされません。

日本在住のイラン人留学生の方いわく、イランの家族に電話をかけると「ムサビ」や「選挙」といった言葉を発した途端に電話が切断されてしまうと言い、盗聴されている可能性が高いとのこと。また、海外のテレビを見るためにチューナーをつけることは違法で、見つかると撤去されてしまうそうです。

そこでムサビ氏はFacebookやTwitterなど、インターネットツールを使って情報発信をはじめました。ムサビ氏の支持者は都会の若者や学生に多いため親和性も高く、支持者たちもどんどんTwitter等を使った情報発信を行ない、それが海外のTwitterユーザーたちの目にとまり世界中に情報が伝播されるようになりました。


-----------------------------------------------------------

参考にどうぞ : 「イランという国で」より「情報
ネットが止められても、Yahooメールが使えなくされても、携帯電話が使えない時があっても、、 どこで何時に、何をする… といった情報は、クチコミで伝えられるようです。



イラン反大統領派、「ツイッター」を活用 選挙後の混乱を世界に

大統領選後の混乱が拡大するイランで、米国のマイクロブログサービス「ツイッター(Twitter)」を使って、警察や強硬派のマフムード・アフマディネジャド(Mahmoud Ahmadinejad)大統領支持者との衝突など、現地の状況を伝えようとする反大統領派の動きが広がっている。
イラン当局がアフマディネジャド大統領再選に対する抗議行動の報道を阻止しようとしているとされるなか、ツイッターにはイランからのメッセージや写真が数多く投稿されている。抗議活動による負傷者や死者とされる写真はツイッターから「フリッカー(Flickr)」や「ユーチューブ(YouTube)」などの動画投稿サイトにも転載されている。

Twitter、イラン問題に配慮してメンテナンス時間を変更

米Twitterは6月15日、同日夜に予定していたネットワークアップグレードのためのサービス停止を、米太平洋時間の16日午後2時~3時に変更したと発表した。その理由として同社は、Twitterは現在政治的混乱にあるイランのユーザーにとって重要なコミュニケーションツールになっているため、同国での利用が少ない午前1時半にスケジュールを合わせたとしている。



一方、日本がしたことは…

イラン駐日大使「節度あった」と日本評価

イランのアラグチ駐日大使は同国のファルス通信とのインタビューで、イラン大統領選後の日本政府の対応について「欧米諸国と違い、節度のある対応だった」と評価した。
日本政府は、デモ弾圧で死傷者が出たことに懸念を表明したものの、麻生太郎首相がアハマディネジャド大統領の再選を手紙で祝福。祝電を見合わせた米英やドイツなどと対応が分かれた。





テーマ:( ´△`) - ジャンル:日記 - カテゴリー:未分類YouTube

21 : 10 : 36 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ツリーマン、木になった男の手術 6 by YouTube | ホーム | ツリーマン、木になった男の手術 5 by YouTube>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://okiniiriyoutube.blog104.fc2.com/tb.php/247-757104c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  • SEO
  • loading
  • お気に入りYouTube!

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。