全件表示TopRSSAdmin



スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- : -- : -- | | page top↑
内部告発 / 東電のトラブル隠し by YouTube
2011 / 08 / 15 ( Mon )
Kei Sugaoka the GE/Tepco Whistleblower 東電のトラブル隠し by YouTube


アメリカのGE電力社の技術者、スガオカ氏による内部告発を取り上げたニュース内番組で、2003年に、TBSとJNNチャネルで放送された。スガオカ氏は、点検作業を請け負っているGE社の技術者として福島第一原発と関係。1989年8月、福島第一原発1号機の蒸気乾燥機が、180度違う角度で取り付けられている事を発見した。






この後、2000年にも、スガオカ氏は旧通産省資源エネルギー庁に対して内部告発。これを受けて調査した結果、2年後の2002年、29件のトラブル隠しが判明して、福島と新潟の全原発(17機)を一時停止する事になった。

しかし、、

番組中、スガオカ氏は「(身の危険を冒しても内部告発をした意義は?と問われ)良かった点は、東京電力が態度を改めたという事です。今後何かを隠そうとはしないでしょう」と語っているが、その後も東電のトラブル隠しは止まることなく常態化していった。そして、2011年3月11日の事故に至る。



テーマ:(´Д`;) - ジャンル:日記 - カテゴリー:真実のYouTube

10 : 47 : 31 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「全然問題ありません!稲博士の緊急提言」 by YouTube | ホーム | 「怪しいお米セシウムさん」で番組打ち切り by YouTube>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://okiniiriyoutube.blog104.fc2.com/tb.php/294-e7c617dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  • SEO
  • loading
  • お気に入りYouTube!

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。